行政書士建設キャリアアップシステム研究会

『行政書士建設キャリアアップシステム研究会』は
当会員の有志で構成された研究会です。

「建設キャリアアップシステム(CCUS)」とは、建設業の発展のため、建設業を支える優秀な担い手を確保・育成していくため構築されました。技能者ひとり一人の就業実積や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。
建設キャリアアップシステムは、事業者、技能者の双方にメリットがあります。

座長挨拶

行政書士建設キャリアアップシステム研究会(通称:キャリ研)代表の中條と申します。
キャリ研は、建設業関連手続きに精通したプロの行政書士集団「神奈川建行協」会員から有志を募り結成されました。
建設キャリアアップシステム自体や、それに関連する知識、実務能力を身につけ、非常に手間の掛かる登録業務を建設業者様に代わって行うことで、建設業者様が建設キャリアアップシステムを正しくかつスムーズに導入していけるよう支援いたします。
専門家であるキャリ研会員をご活用していただき、建設業者の皆様が本業に集中できる環境を整えることができたら幸いでございます。

キャリ研の活動について

行政書士建設キャリアアップシステム研究会は2019年8月より発足しました。 2か月に一度の定例会にて、各登録申請や現場への導入について情報共有を行っております。 新型コロナウイルス感染症の影響で、定例会については不定期開 […]

タイトルとURLをコピーしました